物件数が多く自分の好みの部屋を見つけることが可能

希望の条件から絞り込もう

一人暮らしを予定している人や、現在の住まいからの引っ越しを考えている人にとって、賃貸住宅情報は大変大きな役割を持っています。不動産会社まで出向かなくてもネットで検索できるのがうれしいですよね。部屋探しをするときは、希望する条件を具体的に挙げることが大切です。自分が叶えたい条件を箇条書きに書いていきましょう。その一つに、住みたい地域や鉄道沿線があります。通勤や通学の利便性を考えた場合、どこで暮らすのかを外すことができません。また、ワンルーム、1K、2DKなど、部屋の大きさから探してもよいでしょう。たとえば、一人暮らしでも必要な空間は個々によって異なります。寝るだけに借りる人ならワンルームで十分かもしれません。一方、自宅で仕事をしている人は独立した仕事部屋があったほうが便利です。自分の好みの部屋を見つけるためにも、いろいろな条件から絞り込んでいきましょう。

もちろん家賃も見逃せない

部屋を探すときに家賃の存在を忘れてはなりません。入居にともなう敷金や礼金などの初期費用も大事ですが、家賃は毎月発生するものです。せっかくお気に入りの部屋を見つけても、家賃の支払いに窮する生活では気持ちに余裕がなくなってしまいます。家賃を支払うイメージが思い浮かばない人は、月収に占める家賃の割合を参考にしてもよいでしょう。こちらには諸説あり、月収の3分の1以内とも4分の1とも言われています。もちろん、月収に占める家賃の割合が少ないほうが生活に余裕ができます。駅近物件や築浅物件など、部屋探しの条件にこだわると、家賃が高くなる傾向がみられます。お気に入りの部屋で快適に暮らすためにも、無理なく家賃を払える物件から絞り込むことが大切です。

© Copyright House Rental Association. All Rights Reserved.